月別アーカイブ 2017年11月

妊娠中のブライダルフェアめぐりはきつい

妊娠中は食べ物にも気を配りましょう。

 

ビタミンAを摂りすぎると赤ちゃんが先天性奇形になりやすいという事で、ビタミンAが豊富なレバー等を私は控えました。特に妊娠初期で卵細胞が活発に分裂している時期は意識しておく方がいいようです。ウナギはビタミンAを豊富に含み、妊娠中にとっても良いビタミンA量の上限にわずか一口で達してしまいました。自分の体に起こる奇跡、それが妊娠だと思います。赤ちゃんができたということは何より喜ばしいことだと思います。

 

検診ではエコー検査をしますよね。

 

赤ちゃんの成長を診るためのものですが、赤ちゃんの性別を確認することもできます。

赤ちゃんの性別を早く知っておきたいという人多いのではないでしょうか。

希望していた方の性別とは異なっていてもがっかりすることはありません。
産まれてきた我が子は無条件で可愛いです。

 

妊娠経験のある友人から、妊娠すると妊娠線というものが出ると聞き、怖くなり調べてみました。保湿が重要ということを知り、安定期を過ぎてからは日々必死で保湿クリームを塗っていました。一日のうちに何度も塗り直すようにしていました。
結果的に何個のボディクリームを使ったのかも分からない程でした。

 

自分好みの香りの保湿クリームを使い、リラックスすることもできました。
その甲斐あって、二人産んだ今も妊娠線はありません。

 

妊娠期間中は自分では大丈夫だと思うかもしれませんが、体は疲れが溜まりやすくなっています。

私の場合は、たいしたトラブルは起きなかったので安定期に数回旅行に出かけましたが、妊娠前のようにはいかないことがたくさんありました。休憩もせず歩き続けるとお腹の張りを感じて、無理をせず休憩を取りながらじっくりと時間をかけて過ごしました。

また、旅行に行く旨を医師に話すと日帰りではなく宿泊でゆっくりと過ごすことを勧められました。妊娠中は体重管理はとても厄介です。食欲が出てこなくなる悪祖の人もいたり、逆に妙に食欲が出てしまう悪祖の人もいます。

 

予期せず体重の増加が早くなってしまったとき、自分の家でも手間取らず出来ることがあります。
まず、お風呂でゆっくり温まりながら足の指からすべての関節を右に10回と左に10回まわしましょう。

 

この方法で、滞りがちなリンパの流れが良好になり、体重が増えにくい身体になります。

我慢できずに甘いものが食べたくなったら自前の寒天ゼリーとかおからを入れたデザートを食べることがお勧めです。初めての妊娠は、分からない事が沢山あって、毎日が不安でいっぱいになる事もありますよね?お腹の赤ちゃんと快適に過ごすには、のんびりした気持ちを持つように努力しましょう。不安な気持ちにママがなるとお腹の中で、一生懸命頑張って生きようとしている赤ちゃんも気持ちが不安になります。

 

妊娠してお腹が大きくなると腰から下の方に痛みが出てきます。

 

出産後にも使える骨盤ベルトなどを腰に巻いておくと腰の痛みが楽になります。

妊娠初期のつわりの症状は人により違うそうですが私の場合は食べづわりになり、何かを口にしていないと気持ちが悪くなっていました。脂身や生クリームなどは見るだけで気持ち悪くなりました。食べられるのは、うまい棒とホットケーキ、いくつかの野菜だけ。

その他の物を食べると気持ち悪くなり、戻してしまうこともしばしば。このような食生活で十分な栄養が取れているか心配でしたが、妊娠初期はあまり栄養が必要ではないので食べたいと感じるものを食べていればいいのです。早くつわりから解放されたいといつも考えていました。

妊娠している間は体重は増えやすくなります。私はあまり太らない体質でどんだけ食べても太らないし、もし太ってもまたすぐに痩せると思い、好きなものを好きなだけ食べていました。

ですが、気付いたら15キロも増えてしまい、料理や掃除といった家事をするのにとても苦労しました。産後1年になりますが、未だに体重は元に戻っていません。

やっぱりお医者様にいわれるように、栄養を考慮して食事も制限し、ほどよい運動も必要だと思いました。眠くなることも妊娠中はよくあることで、耐えきれずに昼寝ばかりしてしてしまうかもしれませんが、たっぷり時間がありますので、手のかかる保存食や漬物などを作ってみましょう。妊娠すると血圧が上がりやすいので、野菜を多くとって予防にするようにしましょう。放置したまま忘れていた本を読んだり、水回りの気になる汚れを徹底的に落としたり、普段はやらない掃除や調理で体を動かすと、体重も増えすぎることがありません。
子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、翌週にシロッカー手術をして自宅安静のまま34週目に入りました。ブライダルフェアって平日でも開催してるの

 

正産期に入るまではもう少しかかりますが胎児も2000グラムとすくすくと育ってくれてまだ早産のリスクが消えたわけではないですが、産休期間に入り、ゆっくりと過ごさせてもらっています。
ブログやネットなどで同じ切迫早産や子宮頸管を縫宿する手術をされた方のお話で励まされています。このまま日々穏やかに元気な赤ちゃんを産めるよう、後少ししかない妊娠期間を楽しみたいと思います。

 

続きを読む

子供を連れて一緒に通える脱毛サロン

出産がきっかけになり、就園就学前の小さいお子さんを連れてサロンに通いたいという思いを持つようになった女性もいるわけですが、子供を連れて一緒に通える脱毛サロンは多くはありません。施術はもちろんカウンセリングさえも小さい子供を連れている状態では受けることができないというお店も相当あるでしょう。

とはいえ、大手以外の中堅クラスや個人経営などの小規模サロンでは子連れOKのところもありますし、巨大ショッピングモールなどの中にあるお店でしたら、施設付属の託児スペースを利用することができるでしょう。まだどんな脱毛器を使おうか決まっていない方におススメしたいのは、出力調整機能がついた光脱毛の機種ですね。

 

熱処理でムダ毛を焼き切るタイプは肌に近いところが残ってしまいますし、抜くタイプは痛みを伴い、肌への負担を考えるとどなたにでも合うというわけではなく、また生えてきて自己処理する手間もあります。

 

光を使った脱毛器ならサロンで施術を受けるほどではないにしても効果は高く、脱毛後の発毛を抑える効果があるので、だんだんと自己処理の回数や手間が減ってくるでしょう。出力調整が可能なのも魅力のひとつで、脱毛時の痛みを低減することができます。

 

脱毛コースが通い放題なサロンも増えています。

契約する際に初期にまとまった金額でする必要がある脱毛サロンもありますが、決まった額が毎年引き落としになる月額制の脱毛サロンも増えているようです。
施術の1回あたりで脱毛をどの部位をどのくらいの量をしてもらえるのか、予約を希望日に入れることができるのか、本当に脱毛効果がみられるのかを契約前に確認を行いましょう。

脚脱毛についてですが、脱毛サロンで脚脱毛を行なうつもりなら、そのサロンで行う施術の範囲について詳しく確認しましょう。
サロンによって異なりますが、脚全体をカバーするのではなく足指や膝上を異なる部位として別料金で扱っているところもあります。

 

指などの部位も含めて脚脱毛として扱ってくれるサロンでなければ、とことん納得できる脚脱毛の達成はなかなか難しいでしょう。あと大事なことですが、術後のアフターケアについてはきっちりしてくれるところは信頼できます。お風呂で使える脱毛器もあるんですよ。

お風呂の中で毛穴を開かせて脱毛器で抜けばあまり痛くありませんし、毛の飛散が周囲に及んでもシャワーだけで後始末ができます。

ただ、機種によっては早く電池がなくなる場合もあるので、充電池での使用がいいかもしれません。
コースは脱毛だけが用意されているため、もう一点、ダイエットやお肌やフェイスラインのケアなど、さらなるコースをオススメされるのでは、など考えなくてよいのです。ここ数年では、廉価になってきたこともあるため、脱毛サロンへ通い始める女性が後を絶ちません。どれくらい脱毛エステに行く必要があるかと言うと、脱毛を完璧にしたいなら行かなければならない回数は12回以上のようです。

ムダ毛の箇所、例えば腕や脚の様な効果が得られやすい箇所であれば、少ない回数、5回から6回程ですべすべになる方もいます。

 

ですが、ワキとかVIO脱毛といったところの目立つ濃い毛が生えてしまっているところは、赤ちゃんのお肌の様なツルッとしたお肌にしようとすると、腕や脚等の二倍は施術回数が必要になる事と思います。

 

医療脱毛にすれば脱毛サロンとかエステと比較して通う日数が少なくて済みます。

どの程度で満足するかによっても変わりますが、一般的なところでいうと6回ほど施術すると、満足できるそうです。

複数回まとめて契約する方が料金を抑えることができる場合がほとんどなので、6回くらいで申し込むといいですよ。
一般に、脱毛を専門にするサロンのお値段は高いものから安いものまでありますが嘘でしょ?!と思うほど安い脱毛料金はなぜそんなに安いのか聞いた方がいいと思われます。

チラシやCMの費用を少なくしているとか、実は脱毛機器メーカーがやっているお店だとか、心配ごとがなければ安心ですよね。ですが、なぜ料金が安いのかはっきりしないお店は脱毛してもきれいに処理できていないままだったり、脱毛したいのに予約ができないとかがあるかもしれません。
永久脱毛とはどういう仕組みで施術をされているかというと、レーザーといった機械を使用して毛や毛根に存在するメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作る組織そのものを壊して、永久に毛が生えないようにするための方法です。レジーナクリニックは口コミも効果も凄い

レーザー脱毛という脱毛法以外にもニードル脱毛がありますが、近頃は、レーザーが主流になっています。どちらにしろ毛を作る組織を壊して毛が生えてこないようにするのです。

続きを読む

胸元と首のイボが気になると妊婦はどうするべきか?

洗顔した後すぐに化粧水をつけると効果的です。
洗顔後の肌は潤いをなくしてしまいます。

 

水滴をタオルで優しく拭いて、化粧水を手で軽くおさえつけるように肌に浸み込ませます。

お風呂から上がった時でも、パジャマを着るよりも真っ先につけた方が効果的です。簡単なことですが翌朝の肌の潤いが大きく変わります。普段使いの化粧水でも効果は充分に感じられます。産後にホルモンバランスの崩れか肌荒れを起こしてしまいました。
出産前から肌は乾燥しがちでしたが、化粧水で肌がピリピリするようになったのは産後からでした。

これをきっかけに、乾燥性敏感肌でも使える低刺激な化粧品を使用し肌をむやみに触ることを控え、化粧水とクリームの2ステップだけでスキンケアを続けたところ、悪化する事なく肌の状態が改善されました。産後はスキンケアにかける時間もなかったので一石二鳥でした。頬は乾燥、額は脂っぽい…明らかに混合肌の私ですが、「洗顔はゴシゴシ擦るのNG!洗顔したら保水&保湿はたっぷりと!」というスキンケアの大前提を守り入念に、そして速やかにする事で肌はみるみる良くなりました。
勿論、肌に合わせて洗顔料やスキンケアコスメを探し求めることも間違っていませんが、「基本がしっかりできている」肌でなければ功をなさないこともわかりました。

基本を適当に終わらせる時も勿論ありますが、それだとカサカサテカテカな混合肌が復活…基礎を忘れるべからず!と自戒するようにしましょう。

肌が乾燥する理由の一つは洗顔です。

 

メイクをした女性の場合、メイクを落とすためにクレンジング剤を使用してから洗顔フォームなどで顔をしっかりと洗い上げる方法をよくとります。その際に、クレンジングや洗顔料が皮膚に必要な油分まで洗い流していることが考えられます。しかも年を重ねることで肌が持つ油分が低下するため、お肌の乾燥化は加速していきます。

 

よって洗顔後は保湿効果がある化粧水や乳液を利用して肌をお手入れする事は大事なのです。30代に突入してから、ついに目元にシワやたるみができてしまいました。その頃に出産を経験したので、分泌ホルモンの変化が出ていたのかもしれません。

 

細かい小ジワ、いわゆる「ちりめんジワ」も目の下にありました。目を支える筋肉を使う体操でたるみに対応したり、夜はシワまで潤いを閉じ込めるケアをしっかりとしています。

 

目の周りの筋トレは、ぐくっと大きく見開いた目をぎゅぎゅーっと瞑り、また見開くを繰り返し行います。夜のスキンケアは、毎晩シートパックでお肌を潤わせた後、目の下には少しだけワセリンを塗って潤いを閉じ込めるようにしています。
日頃のスキンケアとして気を付けていることは、やはり保湿が一番です。入浴後は速やかに手のひらを使って顔全体に化粧水をパシャパシャと何度も馴染ませます。

その後はきちんと美容成分入り乳液を化粧水の上から塗り重ねます。

 

ずーっと使用しているのは、ヘチマ水。お値段も安いのでパシャパシャとたくさん使っても気になりません。

顔はもちろん、首、そして胸元まで使用します。
スキンケアはこの方法で長年続けてきましたがトラブル知らずです。

長年愛用してきたメイク落としはオイルタイプでした。

それは、毛穴の奥の汚れまですっきり落とすと思っていたからです。

 

しかし、オイルクレンジングでは乾燥肌の私の肌が必要とする皮脂を余計に洗い流してしまっていることがわかり、クレンジングジェルに切り替えました。

すると、お肌に適度な皮脂が残るようになったからか顔を洗ってから肌がつっぱる感覚も無くなりました。

しっかり保湿をしても乾燥肌で悩んでいる人は使用しているクレンジングの種類を変えてみましょう。

敏感肌ゆえに私の肌にはシミができることが多く、日焼けもしやすいのか肌が黒いので美白は夢のまた夢でした。
サエルなら敏感肌さんでも美白ケアが可能です。
配合されている植物由来の天然成分がお肌を癒し、メラニンの素となるチロシナーゼの発生を抑えてメラニンができないようにしてくれる優れた一品なんです。
この効果によって、くすみやシミで悩んでいたお肌も明るく透明感のあるお肌へと生まれ変わりました。
ややお値段の張る商品ではあるのですが、コスパの面で言えば絶対に損はしない効果を得られる商品だと思います。

私もさっそく使っています。

冬はもうすぐそこですね。
一年があっという間ですね!寒い季節がやってくるのと同時に気になり始める乾燥肌。

 

今年の冬は乾燥肌にしないためにも栄養素の中でも特に「亜鉛」をとっていきましょう!亜鉛は微量のミネラルを含みお肌や髪の毛、爪などの健康を維持するのにとっても重要なんですよ^^特に牡蠣やレバーに亜鉛は多く含まれていますが、普段の食生活では牛肉、たまご、チーズなどにもちゃんと入っているのでぜひ普段の食事で取り入れてみてくださいね!毎日習慣で行うものの中でも乾燥肌さんが特に気をつけるべきものが、入浴です。

お肌の美容のためには入浴することはメリットも多く大切な事ですが、誤った入浴方法では乾燥肌の起因になります。

 

これから挙げる3つのポイントを押さえて、入浴による乾燥肌を防ぎましょう。1.熱いお風呂やシャワー入浴、長時間の入浴はしない。首イボについて
お湯は38~39度に設定、湯船には20分以上浸からないようにします。

 

2.こすりすぎ、洗いすぎに注意すること。

タオルなどでゴシゴシ擦っては肌を傷めます。洗顔料や石鹸は良く泡立ててから手のひらを使って優しく伸ばしながら洗うことがポイントです。三つ目、入浴後はお肌から水分がどんどん水蒸気として失われていくので、ボディクリームなどを使用して潤いを閉じ込めるようにしましょう。

 

続きを読む