月別アーカイブ 2016年10月

つわりで食べ物を受け付けなくても水分補給は必ずとることが大事である

栄養を取らないと、赤ちゃんの発育に影響するので、口にしやすいおじややゼリーなどを食べれればいいと思う。

食べ物を受け付けなくても水分補給は必ずとることが大事である。

つわりの症状がなく、いっぱい食べれるといい食べ過ぎるのもよくない。妊娠高血圧や妊娠糖尿病にかかりやすくもなる。

バランスよく栄養を摂取することが大切であり、また元気な時は適度な運動をすることが妊娠生活に大切なことである。
妊娠するということは一種の奇跡だと思います。
愛する二人の間に赤ちゃんができたということは非常に嬉しいことだと思います。

妊婦健診では超音波による検査をしますよね。赤ちゃんがちゃんと大きくなっているかを調べるものですが、赤ちゃんの性別もわかりますよね。赤ちゃんの性別を早く知っておきたいという人多いのではないでしょうか。
もし希望通りの性別でなくても残念に思わないでくださいね。

我が子に対面すると世界一可愛いと感じられます。妊娠中に気をつけることは、とにかくストレスをためないことです。ストレスが溜まってくると、イライラしてしまい大量に食べてしまったり冷静な判断ができず危険な行動に出たり、穏やかな気持ちで過ごせなくなります。
そうなると、母体に負担がかかり、赤ちゃんにもよくない影響を及ぼす可能性があります。
出産は命がけで挑む、人生の一大イベントです。

過敏になりすぎるのも良くないですが、穏やかに出産当日を迎えられるよう、リラックスできる心と体を作りましょう。妊娠検査薬に陽性反応が出た時は本当にうれしかったです、が!!どうにもできないつわりの症状が1週間後から始まり、来る日も来る日もトイレと布団を行ったり来たり、会社にもいけず、何も食べれない日が続きました。3週間という短期間のことではありましたが、本当に辛い3週間でした。

それからはつわりも落ち着き、葉酸をサプリメントで摂ったり、妊娠線予防に効果的な保湿ケアクリームを塗ったり分娩時の会陰切開を想像しただけで怖くなることもありましたがお腹のベビーとの十月十日は楽しい日々でした。
妊娠希望なら、まず基礎体温を毎朝測り、自分自身の月経周期を知る事が大切です。

排卵日あたりに合わせて夫婦生活をすることで、より妊娠しやすい環境になります。
ある期間実践しても授からない時には、パートナーの方とよく相談した上で、お互い妊娠できる体であるのか、不妊となるものはないか。

それを病院でちゃんと調べて貰うことも解決策の1つですね。大好きな人との子供って非常に嬉しいですよね。妊娠がわかった瞬間すぐ旦那に言いましたただこの後直面するつわりが非常にしんどいものでした…。私は朝起きたらもう気持ちが悪く、トイレで胃液を吐き、少し朝ごはんを食べるとまた吐き気を催し、日中はベッドから動けず。夕方は主人の晩御飯を、何度も吐きながら調理し、なんとか作り上げていました。
ただ、さすがにピーク時にはそれもできませんでしたが…。
けどいつかは必ず終わるものなので、赤ちゃんの為にも頑張ってやり過ごしましょう。友達から経験談として、妊娠すると妊娠線が出ることを聞き、怖くて諸々調べてみました。保湿することが大切と知り、安定期を過ぎると毎日毎日必死で保湿力の高いクリームを塗り続けました。
少なくても日に2,3回は塗っていました。

結果的に何個のボディクリームを使ったか分からないくらい使いました。

気分に合う香りのクリームを塗ることで気分転換にもなりました。

そのためか、二人産んだにも関わらず妊娠線は出ませんでした。

私自身は、できちゃった結婚だったため、初めて妊娠検査薬を試してみたときには、自分が母親になることへの不安が嬉しさよりも先立ちました。ですが愛する人との子を産みたいと思い、なにもかも手探りの状態でしたが、調べていくうちに、大きくなるお腹が愛おしくて堪りませんでした。初めてお腹の中から蹴られた時には、本当に嬉しかったです。

妊娠とは、毎日を幸せにお腹の中で新しい命が育まれていることを実感させてくれる、ことだと思いました。

妊娠をしている間は無茶をしないように周囲の人に力を貸してもらいながらゆっくりめに過ごしてほしいものです。
家事に全力と尽くすとお腹に力を感じたり、仕事をがんばりすぎると体調をくずしてしまったり、精神衛生上も影響が出ます。食事に関してはつわりで悩まされるときは食べようと思うものだけ食べ、罪作りな気持ちはもたないようにしてほしいのです。
わたしはつわりが大変でしたが、葉酸入りのサプリメントは、なんとか少し取り入れるように意識しました。

妊娠経験のある友人から、妊娠すると妊娠線が出ることを聞き、怖くて諸々調べてみました。

保湿することが大切と知り、安定期を過ぎると毎日保湿クリームを塗り続けていました。1日に何度も塗り直しをしていました。
結果的に何個のボディクリームを使ったか分からないくらい使いました。

好みの香りのクリームを使うことでリラックス効果もありました。

その効果もあり、二人出産しましたが、全く妊娠線は出ませんでした。

http://xn--eck7a3ezac8ik3481o41ya.jp/

続きを読む